住まいの専門店、四日市のLEONE(レオーネ)

LEONE

  • facebook
  • instagram

menu

LEONE BLOG

2018.7.18 (水)門柱はどれにする?

暑い日が続きます。熱中症には十分ご注意を・・・!

今回は門柱について少し書きたいと思います。

 

 

  • 門柱とは

来客をお出迎えする大切な役割をもっています。

お家の顔となりますし、お家をより一層引き立てるものとなります。

 

 

  • 門柱の種類

1.機能門柱

表札・ポスト・照明・インターホンなど必要な機能を組み込むことができるものです。

価格やデザイン性が豊富なので色々な種類から選べます。

大手のLIXIL,三協アルミ,YKKらも多くの商品を出しています。

他のエクステリア商品とトータルコーディネートができたりするのも機能門柱の魅力のひとつです。

 

 

 

 

2.ブロックで門柱

下の写真のコンクリートブロックを使い門柱をつくっていきます。

 

 

このコンクリートブロック(=CB)は

幅400×高さ200という規格化されたサイズになっています。

このブロックを積み上げて塗り材を塗ったりタイルを張ったりします。

 

 

そして、ポスト・表札・インターホン・照明など好きなものを組み合わせてつくっていきます。

最低W800~可能です。W800~1600程度のもが多いです。

組み合わせ方次第で世界にひとつだけの我が家だけの門柱になりますよ。

 

 

上の写真もブロックを積み塗り材で塗って下のほうはモザイクタイルを張っています。

これってブロックでできているんだ~!とはじめて知った方も多いのでは?

 

  • 結局どっちがいいの?

1.機能門柱のいいところ、わるいところ

・メンテナンスがしやすい(アルミ商品なので水拭きなどでお掃除してあげればOK)

・施工が早い

・他のエクステリア商品とトータルコーディネートできるものもある

・表札、ポスト、照明など、決まった商品の中から選ばなければならない

・値段が低価格のものからあるが、とてもシンプル

 

2.ブロック門柱のいいところ、わるいところ

・雨だれや汚れが何年か経つとでてきてしまう。

(高圧洗浄で掃除するとタイルがはがれたりする恐れがあります)

・オリジナルの門柱がつくれる

・表札、ポスト、照明、塗り材、タイル色々な選択肢があり無限大

・重厚感がある

 

 

門柱ひとつにしろたくさんの選択肢がありますので

いろいろお考えになってよいものを見つけてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BLOG Category:All,Blog

タイル・ファニチャー・オリーブ・ガーデンを提案する
四日市のLEONE(レオーネ)

TEL:0800-200-5328(フリーダイヤル)
〒510-0834 三重県四日市市ときわ1 丁目6-21