くらしの専門店、四日市のLEONE(レオーネ)

LEONE

  • facebook
  • instagram

menu

LEONE BLOG

2020.3.10 (火)“面”で支える強いおうち

みなさんこんにちは。LEONEです。

 

今回は住宅工法、つまりお家の建て方について

ご説明いたします。

 

日本のお家は「在来工法」と「2×4(ツーバイフォー)工法」の

どちらかで建てられていることがほとんどです。

違いを簡単に説明すると、

在来工法は、お家を柱で支えているのに対して

2×4工法は、面(壁)で支えています。

 

それぞれの工法にメリットがありますが

耐震性・耐風性が高く、高気密・高断熱であることから

LEONE建売「中浜田プロジェクト」では2×4工法を

採用しました。

 

また、面で支えているため、将来リフォームをする際に

「構造的にここの柱はどうしても残さないと…」

ということもなくなります。

 

お子様が独り立ちされてから夫婦だけで過ごすお家。

3階を思い切ってワンフロアに!といったことも実現可能ですよ。

 


 

(LEONE建売「中浜田プロジェクト」施工途中の写真)

 

 

四日市市中浜田町にて販売中の

LEONE建売「中浜田プロジェクト」は見学可能です。

ご連絡いただければスムーズにご案内できます♪

 

BLOG Category:お家

くらしの専門店
四日市のLEONE(レオーネ)

TEL:0800-200-5328(フリーダイヤル)
〒510-0834 三重県四日市市ときわ1 丁目6-21